健保からのお知らせ

2018/2/15

2018年度予算のお知らせ

 2月8日に開催された第149回組合会において、KOA健康保険組合の2018年度予算が可決承認されましたので、その概要についてお知らせいたします。

 
 報酬額の動向等から判断して、2018年度の保険料収入は堅調に推移することが見込まれるため、健康保険料率は現行の9.8%を継続させていただきます。なお、保険料収入だけでは収入を賄いきれないため、不足分は別途積立金を取り崩して確保いたします。

 支出面では前期高齢者納付金が減少したことから、2017年度予算と比較して支出総額で5200万円の減少となりました。

 

 しかしながら、国の高齢者医療制度に対する納付金の負担は非常に重く、今後も厳しい財政が続くことが予想されます。

 
一方介護保険については、介護準備金の積立額が増加したため、準備金を繰り入れて収入を確保することにより、保険料率を0.1ポイント引き下げ、皆さんに負担していただく保険料額の軽減を図ります。

添付ファイル

このページのトップへ