健保からのお知らせ

2022/07/26

2021年度決算のお知らせ

 7月22日に開催された第161回組合会において、KOA健康保険組合の2021年度決算が可決承認されましたので、その概要をお知らせいたします。

   
 支出面では、保険給付費が5億3200万円、高齢者医療への納付金が5億円と増加し、支出総額は11億3800万円となりましたが、予算額を7000万円下回りました。
 

 収入面では被保険者数・標準報酬月額・標準賞与額のいずれも増加したため、健康保険収入が、当初予算と比較し8800万円増の11億5200万円となり、積立金からの繰入はせずに、収入総額11億9000万円を確保することができました。その結果、経常収支で3300万円の黒字となりました。
 

 KOA健保の社員・ご家族の保険給付費・1人当たりの医療費ともに増加をしています。また、日本全体の75歳以上の後期高齢者の医療費の増加に伴い、現役世代の後期高齢者支援金負担がさらに急増し、健保財政の悪化が急速に進むと見込まれてます。KOA健保では今後も積極的に保健事業を展開し、健全な財政の維持に努めてまいります。社員の皆さまも、ご家族とともに当組合で実施する事業にご参加いただき、健康づくりに努め、病気の予防・医療費の適正化に引き続きご協力をお願いいたします。

 

添付ファイル

このページのトップへ