健保からのお知らせ

2022/02/10

2022年度予算のお知らせ

 2月8日に開催された第160回組合会において、KOA健康保険組合の2022年度予算が可決承認されましたので、その概要についてお知らせいたします。 

    

 健康保険料率は9.8%、介護保険料率は1.8%で共に据え置きとなります。

 健康保険における支出は、高齢者医療制度への納付金・支援金が約5,000万円増加、保険給付費も増加傾向のため支出総額は2021年度予算と比較して7400万円増加し、12億8,184万円となります。収入面では、人数と標準報酬月額が増加したため2021年度予算と比較し健康保険収入は1億4,300万円余り増加が見込まれますが、収入の不足分は積立金を5,000万円取り崩して繰り入れることで補うため、結果として経常収支で約4,300万円の赤字となります。

 2022年、団塊の世代が後期高齢者となりはじめました。これ以降、後期高齢者支援金の急増が見込まれており、組合財政にも大きな影響が予想されます。健康保険組合では「愛のおせんしょ大作戦」でご家族も含めた健康づくりをより一層推進し、健全な財政の維持を目指します。社員の皆さまにおかれましては、引き続きご自身とご家族のヘルスリテラシーを高め、健康づくりに積極的に取り組むことで、医療費の適正化にご協力いただきますようお願いいたします。

 

添付ファイル

このページのトップへ